memo.xight.org

日々のメモ

はがきデザインキット2020の住所録インポートで文字化けする場合の解決方法

Summary

はがきデザインキット2015の住所録インポートで文字化けする場合の解決方法[2014-12-17-1] と同じの現象が発生。

はがきデザインキット2020の住所録はCSVでインポートが可能。
しかし、Mac で 英語優先にしている場合、文字化けが発生。

System Preferences - Language & Region から
日本語を優先にして再起動すれば、文字化けせずにインポートが可能。

なお、CSVの文字コードは UTF8, 改行コードは CR+LF

Reference

memo.xight.org - 2014-12-17 - はがきデザインキット2015の住所録インポートで文字化けする場合の解決方法[2014-12-17-1]
ゆうびん.jp - はがきデザインキット
https://yu-bin.jp/create/design_kit/

Homebrew Cask で update 時に invalid 'depends_on macos' value Error

Summary

Sequel Proをアップデートしようとしたら invalid 'depends_on macos' value ...
Homebrew2.0.0からは macOS10.8以前がサポート外になり、
macOSのバージョンを表す定数から10.8以前のバージョンが削除されたことが原因。

トラブル例

% brew cask reinstall appcleaner
==> Downloading https://www.freemacsoft.net/downloads/AppCleaner_3.5.zip
==> Downloading from https://freemacsoft.net/downloads/AppCleaner_3.5.zip
######################################################################## 100.0%
==> Verifying SHA-256 checksum for Cask 'appcleaner'.
Error: Cask 'appcleaner' definition is invalid: invalid 'depends_on macos' value: ">= :tiger"

対処法

depends_on macos と書かれている Cask Formula を確認。
サポート外のバージョンであれば、当該行を削除する。

% cd /usr/local/Caskroom
% grep depends_on **/.metadata/**/*.rb
adobe-reader/.metadata/15.023.20053/20170212164009.034/Casks/adobe-reader.rb:  depends_on macos: '>= :mavericks'
appcleaner/.metadata/3.4/20171014100051.121/Casks/appcleaner.rb:  depends_on macos: '>= :tiger'
atom/.metadata/1.27.1/20180528113851.853/Casks/atom.rb:  depends_on macos: '>= :mavericks'
epic-games/.metadata/10.5.4/20191004125924.495/Casks/epic-games.rb:  depends_on macos: '>= :sierra'
google-backup-and-sync/.metadata/latest/20180528062642.748/Casks/google-backup-and-sync.rb:  depends_on macos: '>= :mavericks'
iterm2-beta/.metadata/3.1.6beta4/20180319062833.560/Casks/iterm2-beta.rb:  depends_on macos: '>= :yosemite'
mactex/.metadata/2019.0508/20190519140126.061/Casks/mactex.rb:  depends_on formula: 'ghostscript'
mactex/.metadata/2019.0508/20190519140126.061/Casks/mactex.rb:  depends_on macos: '>= :sierra'
macvim/.metadata/8.1.151/20180815183144.570/Casks/macvim.rb:  depends_on macos: '>= :mountain_lion'
mysqlworkbench/.metadata/8.0.18/20191016183046.847/Casks/mysqlworkbench.rb:  depends_on macos: '>= :mojave'
virtualbox-extension-pack/.metadata/6.0.12/20190904205437.663/Casks/virtualbox-extension-pack.rb:  depends_on cask: 'virtualbox'

Reference

Homebrew 2.0.0 - 2019-02-02
https://brew.sh/2019/02/02/homebrew-2.0.0/

GitHub - Homebrew / brew - brew/Library/Homebrew/os/mac/version.rb
https://github.com/Homebrew/brew/blob/372a8d45325f53355c36c0f1b264b72cc186bcb0/Library/Homebrew/os/mac/version.rb#L6

GitHub - Homebrew/homebrew-cask - Issues #58046 Fix casks with `depends_on` that reference pre-Mavericks
https://github.com/Homebrew/homebrew-cask/issues/58046

Sequel Pro 1.1.2 が終了時にクラッシュする問題

Summary

Sequel Pro 1.1.2 が終了時に必ずクラッシュする。
macOS Catalina 10.15.2 Beta

nightly buildを利用して、解決。
アンインストールすると接続先リストが削除されるとのことなので、
接続先リストをバックアップしてから nightly buildをインストールする。

接続先リストのバックアップ

% $HOME/Library/ApplicationSupport/Sequel Pro/Data/Favorites.plist
cp "$HOME/Library/ApplicationSupport/Sequel Pro/Data/Favorites.plist" $HOME/tmp

homebrew で sequel-pro-nightly をインストール

% brew cask uninstall sequel-pro
% brew cask install sequel-pro-nightly

Reference

Sequel Pro - test-builds
https://sequelpro.com/test-builds

"Adobe AIR.framework" is damaged and can't be opened.

Summary

年賀状作成のため、はがきデザインキットを起動したところ、
Adobe AIRのアップデートを促された。

Adobe AIRのアップデートを行ったところ、
"Adobe AIR.framework" is damaged and can't be opened. のエラーメッセージが表示された。

Adobe AIRアプリケーションを起動すると、
"Adobe AIR.framework" is damaged and can't be opened. のエラーメッセージが毎回表示され、
Adobe AIRアプリケーションが起動できなくなってしまった。

原因と対策

原因は /Library/Frameworks/Adobe AIR.framework への Quarantine Bitsの付与

% cd /Library/Frameworks
% xattr "Adobe AIR.framework"
com.apple.quarantine
% xattr -d com.apple.quarantine "Adobe AIR.framework"
% xattr "Adobe AIR.framework"

Reference

TRAINERROAD - How to Use the Workout Creator on macOS Catalina
https://support.trainerroad.com/hc/en-us/articles/360034878072-How-to-Use-the-Workout-Creator-on-macOS-Catalina

Adobe Support Community - 2019-10-11 - adobe air doesn't install on new mac version
https://community.adobe.com/t5/air/adobe-air-doesn-t-install-on-new-mac-version/td-p/10664008

brew update で syntax error

Summary

brew update で syntax errorが発生。
brew doctor を実行しても同様のエラー。

$ brew update
error: Failed to merge in the changes.
hint: Use 'git am --show-current-patch' to see the failed patch
unable to refresh index
/usr/local/Homebrew/Library/Homebrew/load_path.rb:9:in `require': /usr/local/Homebrew/Library/Homebrew/vendor/bundle/bundler/setup.rb:47: syntax error, unexpected <<, expecting end-of-input (SyntaxError)
<<<<<<< HEAD
  ^
        from /usr/local/Homebrew/Library/Homebrew/load_path.rb:9:in `<top (required)>'
        from /usr/local/Homebrew/Library/Homebrew/global.rb:10:in `require_relative'
        from /usr/local/Homebrew/Library/Homebrew/global.rb:10:in `<top (required)>'
        from /usr/local/Homebrew/Library/Homebrew/brew.rb:23:in `require_relative'
        from /usr/local/Homebrew/Library/Homebrew/brew.rb:23:in `<main>'

対処: brew update-reset

$ brew update-reset
==> Fetching /usr/local/Homebrew...
remote: Enumerating objects: 45, done.
remote: Counting objects: 100% (45/45), done.
remote: Compressing objects: 100% (3/3), done.
remote: Total 5 (delta 4), reused 3 (delta 2), pack-reused 0
Unpacking objects: 100% (5/5), done.
From https://github.com/Homebrew/brew
 * [new branch]          dependabot/bundler/Library/Homebrew/rubocop-performance-1.3.0 -> origin/dependabot/bundler/Libr
ary/Homebrew/rubocop-performance-1.3.0

==> Resetting /usr/local/Homebrew...
Branch 'master' set up to track remote branch 'master' from 'origin'.
Switched to and reset branch 'master'
Your branch is up to date with 'origin/master'.

Reference

Homebrew Community Discussion - 2019-03-04 - Brew ruby load error
https://discourse.brew.sh/t/brew-ruby-load-error/4309/4

Stack overflow - 2019-03-03 - Homebrew broken - "cannot load such file — vendor/bundle/bundler/setup (LoadError)"
https://stackoverflow.com/questions/54848319/homebrew-broken-cannot-load-such-file-vendor-bundle-bundler-setup-loaderr

SPTAG - A library for fast approximate nearest neighbor search

Summary

A distributed approximate nearest neighborhood search (ANN) library which provides a high quality vector index build, search and distributed online serving toolkits for large scale vector search scenario.


Reference

github.com - Microsoft - SPTAG
https://github.com/microsoft/SPTAG

via

TechCrunch Japan - 2019-05-16 - マイクロソフトがBing検索の重要アルゴリズムをオープンソース化
https://jp.techcrunch.com/2019/05/16/2019-05-15-microsoft-open-sources-a-crucial-algorithm-behind-its-bing-search-services/

macOS Mojave + homebrew + MacTeX (TeXLive2019)

Summary

macOS 10.14 Mojave で TeX 環境 (TeXLive2019) の構築。

homebrew, brewcask で ghostscript, imagemagick, mactex をインストール

$ brew install ghostscript imagemagick
$ brew cask install mactex
$ sudo chown -R USERNAME:admin /usr/local/texlive

mactexをアップデート

$ tlmgr update --self --all

tlmgr: The TeX Live versions supported by the repository
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/CTAN/systems/texlive/tlnet
  (2016--2018)
do not include the version of the local installation
  (2019).

ミラーのリポジトリが2019に対応していなかったので、本家のリポジトリを参照

$ tlmgr option repository "ftp://ftp.tug.org/texlive/tlnet"
tlmgr: setting default package repository to ftp://ftp.tug.org/texlive/tlnet

ミラーのリポジトリを指定

$ tlmgr option repository "http://mirror.ctan.org/systems/texlive/tlnet"
tlmgr: setting default package repository to http://mirror.ctan.org/systems/texlive/tlnet

注意喚起 架空請求詐欺 - 総合消費料金未納分訴訟最終通知書

Summary

「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」というタイトルのハガキが届いた。
架空請求詐欺のようなので、記録しておく。

文面

総合消費料金未納分訴訟最終通知書
管理番号 (あ) XXX

この度、貴方の未納されました総合消費料金について、契約
会社及び、運営会社から、訴訟申し入れされたことを本状に
て通知いたします。

下記に設けられた、裁判取り下げ最終期日までにご連絡無き
場合、管轄裁判所から裁判日程を決定する呼出状が発行さ
れ、記載期日に指定の裁判所へ出廷となります。
尚、裁判を欠席されると相手方の言い分通りの判決が出され、
執行官立会いのもと、貴方の給与、財産の差し押さえなどの
恐れがございますので、十分ご注意ください。

民事訴訟及び、裁判取り下げなどのご相談に関しましては当
センターにて承っておりますので、下記窓口へお問い合わせ
ください。
尚、個人情報保護の為、ご本人様からご連絡頂きますよう
お願い申し上げます。

取り下げ最終期日 平成31年2月6日

民事訴訟管理センター
東京都千代田区霞が関3丁目1番7号
消費者相談窓口 03-4346-0044
受付時間 9:00〜18:00 (日・祝を除く)

架空請求詐欺 - 総合消費料金未納分訴訟最終通知書

Etcher - Create a bootable USB stick on macOS

Summary

購入したサーバにDebianをインストールするため、
ブート可能なUSBメモリを作成する必要があった。

Etcherというソフトウェアを使えば、
イメージを選択し、USBメモリを選択するだけで、
簡単にブート可能なUSBメモリを作成できる。

Etcher

Etcherを使って作成したブート可能なUSBメモリを使うことで、
HPE ProLiant DL20 Gen9 で USBメモリからブートが行なえ、Debianがインストールできた。

Reference

balena - Etcher
https://www.balena.io/etcher/

Ubuntu Tutorials - Create a bootable USB stick on macOS
https://tutorials.ubuntu.com/tutorial/tutorial-create-a-usb-stick-on-macos#0

リモートからmacOSのセーフブート

Summary

SSHでログインできる場合は、リモートからセーフブートできる。

セーフブート

sudo nvram boot-args="-x"


セーフブート + Verboseモード

sudo nvram boot-args="-x -v"


通常起動

sudo nvram boot-args=""


Reference

Apple Support - セーフモードを使って Mac の問題を切り分ける
https://support.apple.com/ja-jp/HT201262