memo.xight.org

日々のメモ

はがきデザインキット2020の住所録インポートで文字化けする場合の解決方法 -> 失敗

Summary

はがきデザインキット2015の住所録インポートで文字化けする場合の解決方法[2014-12-17-1] と同じの現象が発生。

はがきデザインキット2020の住所録はCSVでインポートが可能。
しかし、Mac で 英語優先にしている場合、文字化けが発生。

はがきデザインキット2015と同様、
System Preferences - Language & Region から
日本語を優先にして再起動して、インポートを行ったが文字化け発生。

なお、CSVの文字コードは UTF-8, 改行コードは CR+LF

Reference

memo.xight.org - 2014-12-17 - はがきデザインキット2015の住所録インポートで文字化けする場合の解決方法[2014-12-17-1]

ゆうびん.jp - はがきデザインキット
https://yu-bin.jp/create/design_kit/

Homebrew Cask で update 時に invalid 'depends_on macos' value Error

Summary

Sequel Proをアップデートしようとしたら invalid 'depends_on macos' value ...
Homebrew2.0.0からは macOS10.8以前がサポート外になり、
macOSのバージョンを表す定数から10.8以前のバージョンが削除されたことが原因。

トラブル例

% brew cask reinstall appcleaner
==> Downloading https://www.freemacsoft.net/downloads/AppCleaner_3.5.zip
==> Downloading from https://freemacsoft.net/downloads/AppCleaner_3.5.zip
######################################################################## 100.0%
==> Verifying SHA-256 checksum for Cask 'appcleaner'.
Error: Cask 'appcleaner' definition is invalid: invalid 'depends_on macos' value: ">= :tiger"

対処法

depends_on macos と書かれている Cask Formula を確認。
サポート外のバージョンであれば、当該行を削除する。

% cd /usr/local/Caskroom
% grep depends_on **/.metadata/**/*.rb
adobe-reader/.metadata/15.023.20053/20170212164009.034/Casks/adobe-reader.rb:  depends_on macos: '>= :mavericks'
appcleaner/.metadata/3.4/20171014100051.121/Casks/appcleaner.rb:  depends_on macos: '>= :tiger'
atom/.metadata/1.27.1/20180528113851.853/Casks/atom.rb:  depends_on macos: '>= :mavericks'
epic-games/.metadata/10.5.4/20191004125924.495/Casks/epic-games.rb:  depends_on macos: '>= :sierra'
google-backup-and-sync/.metadata/latest/20180528062642.748/Casks/google-backup-and-sync.rb:  depends_on macos: '>= :mavericks'
iterm2-beta/.metadata/3.1.6beta4/20180319062833.560/Casks/iterm2-beta.rb:  depends_on macos: '>= :yosemite'
mactex/.metadata/2019.0508/20190519140126.061/Casks/mactex.rb:  depends_on formula: 'ghostscript'
mactex/.metadata/2019.0508/20190519140126.061/Casks/mactex.rb:  depends_on macos: '>= :sierra'
macvim/.metadata/8.1.151/20180815183144.570/Casks/macvim.rb:  depends_on macos: '>= :mountain_lion'
mysqlworkbench/.metadata/8.0.18/20191016183046.847/Casks/mysqlworkbench.rb:  depends_on macos: '>= :mojave'
virtualbox-extension-pack/.metadata/6.0.12/20190904205437.663/Casks/virtualbox-extension-pack.rb:  depends_on cask: 'virtualbox'

Reference

Homebrew 2.0.0 - 2019-02-02
https://brew.sh/2019/02/02/homebrew-2.0.0/

GitHub - Homebrew / brew - brew/Library/Homebrew/os/mac/version.rb
https://github.com/Homebrew/brew/blob/372a8d45325f53355c36c0f1b264b72cc186bcb0/Library/Homebrew/os/mac/version.rb#L6

GitHub - Homebrew/homebrew-cask - Issues #58046 Fix casks with `depends_on` that reference pre-Mavericks
https://github.com/Homebrew/homebrew-cask/issues/58046

Sequel Pro 1.1.2 が終了時にクラッシュする問題

Summary

Sequel Pro 1.1.2 が終了時に必ずクラッシュする。
macOS Catalina 10.15.2 Beta

nightly buildを利用して、解決。
アンインストールすると接続先リストが削除されるとのことなので、
接続先リストをバックアップしてから nightly buildをインストールする。

接続先リストのバックアップ

% $HOME/Library/ApplicationSupport/Sequel Pro/Data/Favorites.plist
cp "$HOME/Library/ApplicationSupport/Sequel Pro/Data/Favorites.plist" $HOME/tmp

homebrew で sequel-pro-nightly をインストール

% brew cask uninstall sequel-pro
% brew cask install sequel-pro-nightly

Reference

Sequel Pro - test-builds
https://sequelpro.com/test-builds

"Adobe AIR.framework" is damaged and can't be opened.

Summary

年賀状作成のため、はがきデザインキットを起動したところ、
Adobe AIRのアップデートを促された。

Adobe AIRのアップデートを行ったところ、
"Adobe AIR.framework" is damaged and can't be opened. のエラーメッセージが表示された。

Adobe AIRアプリケーションを起動すると、
"Adobe AIR.framework" is damaged and can't be opened. のエラーメッセージが毎回表示され、
Adobe AIRアプリケーションが起動できなくなってしまった。

原因と対策

原因は /Library/Frameworks/Adobe AIR.framework への Quarantine Bitsの付与

% cd /Library/Frameworks
% xattr "Adobe AIR.framework"
com.apple.quarantine
% xattr -d com.apple.quarantine "Adobe AIR.framework"
% xattr "Adobe AIR.framework"

Reference

TRAINERROAD - How to Use the Workout Creator on macOS Catalina
https://support.trainerroad.com/hc/en-us/articles/360034878072-How-to-Use-the-Workout-Creator-on-macOS-Catalina

Adobe Support Community - 2019-10-11 - adobe air doesn't install on new mac version
https://community.adobe.com/t5/air/adobe-air-doesn-t-install-on-new-mac-version/td-p/10664008

document.designMode="on" でWebページを編集

Summary

Google ChromeのConsoleで
document.designMode="on"

Webページを編集できる。

個人情報やアカウント名、不要な画像等を取り除いて、スクリーンショットを撮るときにも便利そう。

Reference

dev.to - 2019-09-28 - Edit Your Website Live In Google Chrome by using document.designMode
https://dev.to/arbaoui_mehdi/edit-your-website-live-in-google-chrome-by-using-document-designmode-5d9h

What-If Tool - 機械学習モデルの可視化・説明ライブラリ

Summary

What-If Tool は Google製の機械学習モデルの可視化・説明ライブラリ



What-If Tool

Reference

What-If Tool
https://pair-code.github.io/what-if-tool/

InfoQ - 2019-09-08 - GoogleがクラウドAIプラットフォームに新たにWhat-Ifツールの統合を追加
https://www.infoq.com/jp/news/2019/09/google-ai-whatif-tool/

Google Assignments - 生徒・学生の成果物の引用確認ツール

Summary

教師が生徒の作品を調べて、引用のマナーが正しくて盗作がないことをチェックする機能が新たに加わっている。
Googleによると、この新しいツールは生徒の利益にもなる。つまり生徒は自分の作品を提出前にこのツールのチェッカーに最大3回かけて、作品がオリジナルであることをチェックできる。
それは生徒にとってエラー修正の機会にもなるし、また教師にとっては評価の作業が楽になる。


Reference

Google Education - Assignments
https://edu.google.com/intl/ja/assignments/

Google Assignments
https://assignments.google.com/

via

TechCrunch - 2019-08-15 - 教師が盗作と戦うためのツール「Google Assignments」が登場
https://jp.techcrunch.com/2019/08/15/2019-08-14-googles-new-assignments-software-for-teachers-helps-catch-plagiarism/

外国人留学生の受け入れと日本語能力検定試験

Summary

文部科学省は11日までに、正規課程への準備段階となる「学部研究生」課程に外国人留学生を受け入れる場合、
大学レベルの講義が理解できる日本語能力があるかどうか、各大学に確認を徹底させる方針を示した。
具体的には正規課程の留学生と同じく、5段階の日本語能力試験で上から2番目のN2相当が必要とし、専門学校にも対応を求める。


Reference

文部科学省 - 2019-06-11 - 留学生の在籍管理の徹底に関する新たな対応方針
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/__icsFiles/afieldfile/2019/06/11/1417927_2.pdf

日本語能力検定試験 - N1〜N5: 認定の目安
https://www.jlpt.jp/about/levelsummary.html

via

Yahoo! Japan ニュース - 2019-06-11 - 学部研究生はN2相当の日本語力 文科省が要求、大学に確認徹底
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000134-kyodonews-soci