memo.xight.org

日々のメモ

カテゴリ : VMWare Fusion

1ページ目 / 全1ページ

vmdkファイルをvdiファイルに変換する

Summary

複数に分割されている vmdk ファイルを 1つのvdiファイルに変換する方法。

/Applications/VirtualBox.app/Contents/MacOS/VBoxManage を利用する
Macbook Air (Mid 2011) で 22GBを変換するのに10分位かかった。
$ VBoxManage clonehd --format VDI /path/to/disk.vmdk /tmp/disk.vdi
0%...10%...20%...30%...40%...50%...60%...70%...80%...90%...100%
Clone medium created in format 'VDI'. UUID: ffffffff-ffff-ffff-ffff-ffffffffffff


Reference

Namareba食べたい - 2013-04-24 - VMDKからVDIへの変換
http://namareba.hatenablog.com/entry/2013/04/24/040656

VMWare Fusion から VirtualBox に移行

Summary

VMWare Fusion 8 がリリースされた。
仮想環境を VirtualBoxに一本化したいので、
VMWare Fusion 7.1.2 から VirtualBox 5.0.2 に移行する。

手順

1. VirtualBoxの導入
2. VirtualBoxにExtensionをインストール
3. VMwareの仮想マシンでHDDをSCSIからIDEへ変更する
4. 仮想マシンをovftoolを使ってova形式で書き出し
5. ova形式の仮想マシンをVirtualBoxへインポート
6. 仮想WindowsマシンへGuest Additionsをインストール
7. 仮想Windowsマシンのライセンス認証の取り直し
8. 仮想Windowsマシンの VMware Toolsをアンインストール

1. VirtualBoxの導入

$ brew cask install virtualbox


2. VirtualBoxにExtensionをインストール

$ brew cask install virtualbox-extension-pack
[/src]

extension-packがインストールされなかったら…

$ sudo VBoxManage extpack install --replace /opt/homebrew-cask/Caskroom/virtualbox-extension-pack/5.0.2-102096/Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-5.0.2-102096.vbox-extpack


4. 仮想マシンをovftoolを使ってova形式で書き出し

/Applications/VMware\ Fusion.app/Contents/Library/VMware\ OVF\ Tool/ovftool を利用する
Macbook Air (Mid 2011) で 22GBの仮想ディスクを変換するのに約16分かかった。

$ ovftool --acceptAllEulas /path/to/example.vmwarevm/example.vmx /tmp/example.ova


エラーでインポートできず

Failed to import appliance /Users/yoshiki/windows10.ova.

Error reading "/Users/yoshiki/windows10.ova": Host resource of type "Other Storage Device (20)" is supported with SATA AHCI controllers only, line 47.

Result Code: VBOX_E_FILE_ERROR (0x80BB0004)
Component: ApplianceWrap
Interface: IAppliance {8398f026-4add-4474-5bc3-2f9f2140b23e}


OVAファイルの展開とOVFファイルの編集

OVAファイルは tarアーカイブなので、展開する。

$ tar xvf windows10.ova
$ windows10.ovf
$ windows10.mf
$ windows10-disk1.vmdk


OVFファイルの編集

47行目でエラーが発生していたので、コメントアウト。
<!--
      <Item>
<rasd:Address>0</rasd:Address>
<rasd:Description>SATA Controller</rasd:Description>
<rasd:ElementName>sataController0</rasd:ElementName>
<rasd:InstanceID>3</rasd:InstanceID>
<rasd:ResourceSubType>vmware.sata.ahci</rasd:ResourceSubType>
<rasd:ResourceType>20</rasd:ResourceType>
      </Item>
-->


SHA1ハッシュの取得と .mf ファイルの更新

これをやっておかないと、仮想ディスクイメージを
インポートする時間待たされたあとにがエラーが発生する。

SHA1ハッシュの取得

$ sha1sum windows10.ovf
8f5a3bd15ea17829ac76cbbcdb57c9a4ee3a7ab5  windows10.ovf


.mf ファイルの更新

SHA1(windows10.ovf)= <.ovfのSHA1ハッシュ>
SHA1(windows10-disk1.vmdk)= <.vmdkのSHA1ハッシュ> 


5. ova形式の仮想マシンをVirtualBoxへインポート

VBoxManage を利用してインポート
GUIからインポートも可能だが、CUIからもインポート可能
$ CBoxManage import windows10.ovf


6. 仮想WindowsマシンへGuest Additionsをインストール

仮想Windowsマシンに光学ディスクをインストールしてから。

Guest Additionsをインストールすると、
ディスプレイの解像度で1920x1080が設定可能になる。
Mouse Integraion, Auto Scaling が可能になる。
Shared Folderの設定が可能になる。

Reference

身の回り4畳半近辺の日記 - 2014-10-19 - VMware Fusion 5からVirtualBox 4.3への移行
http://d.hatena.ne.jp/b3g/20141019

Stack Overflow - Export VM as a OVF file from VMware Fusion
http://stackoverflow.com/questions/20530464/export-vm-as-a-ovf-file-from-vmware-fusion

Qiita - vmware - CD/DVDデバイスが原因でESXiへのデプロイに失敗するOVA/OVFファイルの修正方法
http://qiita.com/orangain/items/59202b48809468004bea

VMWare Fusion で「最適なホストコントローラに接続できませんでした」

Summary

VMWare Fusion を起動して、 Windowsの仮想マシンを立ち上げ、USBメモリを挿入した際、
「最適なホストコントローラに接続できませんでした。」と表示される場合の解決方法。
最適なホストコントローラに接続できませんでした

英語表記だと以下のようなメッセージだったり、

The connection for the USB device "USB device name" was unsuccessful.
The device is no longer attached to the computer.


以下のようなメッセージだったり。

The device "USB device name" was unable to connect to its ideal host controller.
An attempt will be made to connect this device to the available host controller. This might result in undefined behavior for this device.


USBハブ越しだとVMWare Fusion上のWindowsで認識するが、
Macbook AirのUSB直挿しだと認識しない。

仕方ないので、 USBメモリをMacにマウントし、共有フォルダで運用していたが、
USBメモリの抜き差しがめんどくさいので、対策を調べてみた。

解決法

[仮想マシン] > [設定] > [USBとBluetooth]へ移動
[詳細USBオプション] を開く
[USB互換性] の項目が"USB2.0"になっているので"USB3.0"に選択し直す
USB互換性をUSB3.0に設定

これで、Macbook AirのUSB直挿しだとVMWare Fusion上のWindowsで認識するが、
USBハブ越しだと認識しなくなった。

Reference

VMware Communities - 2012-11-19 - USB 3.0 support ?
https://communities.vmware.com/thread/446744

いつかは琵琶湖をチャリで一周する。 - 2013-03-23 - VMware Fusion5上のWindows8でUSB3.0の外付けHDDが接続できなくなって焦ったのでメモ
http://d.hatena.ne.jp/shigagenjin/20130323/1364050762

VMWare Fusion の vmware-vmx が CPU使用率100%を超える問題と解決

Summary

VMWare Fusion の プロセス vmware-vmx が、時々 CPU使用率100%を超えてしまう。

解決方法

仮想マシンファイルの中の vmx ファイルに以下を追記する。

isolation.tools.hgfs.notify.enable = "FALSE"

Reference

VMware KB: Mac OS X dock process uses 100% CPU when Fusion is running
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2011360

OSX Lion上でVMWare Fusionを使うとCPUが100%になる件 - tanamonの日記
http://d.hatena.ne.jp/tanamon/20120201/1328080900