memo.xight.org

日々のメモ

カテゴリ : Memo

22ページ目 / 全25ページ

米国特許が愛想を尽かされる理由

Reference

  ITmedia Enterprise - 2004-10-19
  http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0410/19/news045.html
  United States Patent: 6,368,227 (木からぶらさがる「ブランコの揺らし方」に関する特許)
  http://patft.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO1&Sect2=HITOFF&d=PALL&p=1&u=/netahtml/srchnum.htm&r=1&f=G&l=50&s1='6,368,227'.WKU.&OS=PN/6,368,227&RS=PN/6,368,227

はてな求人情報

Summary

はてなの各種ウェブサービスのいずれかのトップページデザインをリニューアルし、1枚の画像か、HTMLで作品にしてください。
作品には、そのページを選んだ理由、リニューアルの意図を文章にして添えて下さい。

- Reference
  はてな - 求人情報
  http://www.hatena.ne.jp/info/staff

TECHSCORE

Summary

JAVA/SQL/XML/デザインパターン/C言語/CORBAを基礎から丁寧に解説しているプログラミング学習サイト

Reference

  TECHSCORE
  http://www.techscore.com/

ロボット三原則の原文と邦訳

The Three Laws of Robotics are:

  1. A robot may not injure a human being, or, through inaction, allow a human being to come to harm.
  2. A robot must obey the orders given it by human beings except where such orders would conflict with the First Law.
  3. A robot must protect its own existence as long as such protection does not conflict with the First or Second Law.

邦訳

  1. ロボットは人間に危害を加えてはならない.また,その危険を看過することによって,人間に危害を及ぼしてはならない.
  2. ロボットは人間に与えられた命令に服従しなければならない.ただし,与えられた命令が第1条に反する場合は,この限りではない.
  3. ロボットは,前掲第1条および第2条に反するおそれのないかぎり,自己をまもらなければならない.

ロボット三原則とは

  アメリカのSF作家 Isaac Asimovが著書`I,Robot'(1950)の中で,ロボットの思考原理として考え出したもの
Amazon - 洋書: I, RobotAmazon - 洋書: I, Robot

Reference

  Isaac Asimov FAQ - What are the Laws of Robotics, anyway?
  http://www.asimovonline.com/asimov_FAQ.html#series13
洋書: I, Robot
洋書: I, Robot

起業のネタは日常の諦めている不便利から

Summary

  「起業・企画・営業・雑談のネタは日常の諦めている不便利から」という趣旨のもと,
  読者から寄せられた投稿を紹介.
  百式の一コーナーから独立.
  関連製品も紹介されていて面白い.

Reference

  起業のネタは日常の諦めている不便利から
  http://www.fubenri.com/